AQUA-π251

健康と安心。たいせつな人のために選びたい水。

人のからだの60%を占めるのが水分!生命の営みを支える水の活性力を引き出し、浸透力や吸収力に優れた「良い水」を供給することが大事。その役目を担ってくれるのが、私がオススメするパイウォーター浄水器の「AQUA-π251」です。

 

パイウォーター浄水器の特徴

①食べ物は新鮮に。植物は活き活き。「鮮度」を保ちます。

活性力と浸透力のあるパイウォーター浄水器の水は、素材が持つ力を引き出し、香りが長持ちする、腐りにくくなる、活けた花が長生きするなど、自然や生命の働きを助け、持続させる働きがあります。

 

②「汚れ」も落ちやすく。さまざまなものを本来の姿に戻す力があります。

野菜に付着した汚れも、πウォーター浄水器の水につけておくと落ちやすくなるなど、さまざまなものを本来の姿に戻す力があります。洗濯物や食器などの汚れにも、その力は存分に発揮されます。

 

③節約にも貢献。家計にもやさしい製品。

総濾過能力は、30,000L。2Lのペットボトルの水15,000本分に相当します。2Lのペットボトルを1本200円で換算すれば、200円×15,000本=300万。本体セット価格は、188,000円(税抜)ですので、断然、お得です。

 

④洗顔など生活のあらゆるシーンで活躍します。

体になじみやすい水ですから、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができます。保水力にも優れており、入浴・洗顔・洗髪はもちろん、生活のいろいろなシーンで活用できます。


人と調和し、自然と調和する。よい水の姿を追い求めて。

 

すべての生命の源になる「水」。

水がなければ、あらゆる生命は生きていくことができません。

パイウォーター浄水器の水。浸水時間早わかり表!!

●お米:1時間

米をとぐ時から使ってください。ふっくらみずみずしいご飯が炊きあがります。残ったご飯は、水を少々かけてラップで保存。翌日も変色せず、炊きたての美味しさが味わえます。

 

●野菜(葉物):5分~20分

キャベツ、レタス、ほうれん草、もやし、きゅうり、セロリ等、5分~20分程度、水に浸してください。しおれた葉もパリッとよみがえり、葉野菜独特のシャキシャキ感が味わえます。

 

●野菜(根菜類):20分

大根、にんじん、タマネギ、芋等の根菜は、1時間程度浸してください。アクが抜けて、野菜本来の甘みもアップ。タマネギに包丁を入れた時、目がしみにくく、刺激が軽減されます。

 

●果物:10分~3時間

イチゴは10~20分。バナナは皮ごと浸けると甘みが増します。ミカン、レモンなどの柑橘類は、時間がある時に3時間程度、浸けておくと表面の汚れが浮き上がってきます。

 

 

●肉類:5分~20分

牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類やハムやソーセージなどの加工品は、調理前5~20分間、水に浸けてください。余分な脂分が抜けて、肉が柔らかくなり、旨みが増します。

 

 

●貝類:1時間

あさりやしじみ等、鮮度が落ちずに砂をよくはきますので、砂抜きが早くできます。味噌汁などの汁として調理した場合も、貝の身が縮まらずに、柔らかく仕上がります。

 

●海藻類:5分~10分

まず、パイウォーター浄水器の水で十分に洗います。その後、5~10分程度、浸けておくと海藻の生臭さが軽減されます。また乾燥した状態から戻す時間が短縮できます。

 

●こんにゃく製品:1時間~1晩

まず、十分に洗ってから、水に浸けておくと、くさみが消えるので面倒な湯通しをする必要がありません。煮物に使う場合、味がしみ込みやすくなります。

 

●乾物類:20分

干し椎茸など、戻し時間が短縮できます。素材から美味しさ(旨み)を引き出しますので、戻した水自体もまろやかで深みのある味に。また、アクのでが少なくなります。

 

 

●豆腐:1時間~1晩

1時間程度、浸水すれば美味しく食べられます。少し手間ですが、冷蔵庫で1晩浸けておくと、さらに美味しく大豆本来の甘みとこくが感じられます。

 

●魚類:5分~20分

魚は、5~20分浸水すると生臭さが消えて身がしまります。切り身は、煮魚にする場合、味がしみ込みやすくなるので、調味料が少なめで美味しく出来あがります。


私たちの体では、汗や尿などで体内の水分量が減っています。2.4Lが排泄されていると言われている数字。

(尿量は約1,5L、便は約0.1L、呼気は約0.3L、汗は約0.5Ll)

 

 

1日の食事や体内で作られる水分がおおよそ、1L程度にるので1日の摂取する水が1.5Lくらいと言われています。

 

 

コーヒーやアルコール、ジュースなどの水分での補給は?と尋ねられますが、きっとお気づきだとは思いますが、やはり体内に入れる水分は、お水が宜しいかと思います!

 

 

そこで、水を摂取するならカラダにいい水を摂ることが良いですね。

昔は、水道の蛇口をひねって、飲んでいた時代ですが、今では水を買う時代ですよね。

子供の頃、運動して運動場にあった蛇口をよくひねったものです。

 

 

水道水についてまわるのが、残留塩素ですよね

 

 

この残留塩素、カラダに影響はない程度とはいえ、毎日1.5Lのものを摂る!料理にも使用するなどを考えると、どうなんだろう?と考えてしまうものです。だから、多くの方がお水を買うようになったのでは?と思うのも事実ですね。

 

 

消毒をされたお水を利用して、きれいなお水にしてくるパイウォーター浄水器「AQUA-π251」がオススメ!

 

 

病院から処方されているおくすりや漢方薬、サプリメントをこのお水で飲まれると良いですよ!

 

 

パイウォーターの水だと、1.5Lは平気で飲めると言われることが多いです。

日常生活での注意!!

●朝には決まった時間に起きる!夜もできれば決まった時間に寝る

(22時頃に就寝することだけども難しい時は最低でも0時までに就寝すること)

 

●洋ではなく和を中心的なお食事

(腹八分もしくは腹六分が良い)

 

●オメガ3の油を積極的に摂る

(オメガ6も必要だけど、現代人に必要な油はオメガ6よりもオメガ3)

ご相談方法

漢方相談・健康相談「みつわ」では、日本全国の相談に対応して参ります。遠方のお客さま(ご来店が難しいお客さま)には、【電話でのご相談】【メールでのご相談】【Lineでのご相談】をご用意しております。

お悩みのご相談の上、漢方薬やサプリをヤマト運輸さまを通じてご自宅へお届けすることも可能です。

 

 

ご相談内容にもよりますが、相談時間はおおよそ30分~60分程度となります。

お急ぎの方は、お時間に余裕がある時に再度ご検討をよろしくお願い致します。

 

 

また、ご予約優先制となりますので、ご予約をされるとご相談がスムーズになります。

 

 

ご予約が可能な日時を【お電話・メール・Line】ご確認をお願い致します。

❏❏電話相談❏❏

当店の電話番号(093-612-2566)までご連絡下さい。(伊藤まで)

 

 

●お電話した後は伊藤が対応致しますので、ご希望の日や時間などをお知らせ下さい。

●伊藤が相談中の場合は、折返しお電話を差し上げますので、電話対応したスタッフへお客さまの連絡先をお伝え下さい! 

電話番号:093-612-2566(伊藤まで)

❏❏メールでの相談❏❏

下記のメールをクリックした後に、ご相談内容(病名・お悩み事項など)を記載に上、返信をお願い致します。

 

 

なるべく早くに返信を心がけておりますが、

相談内容やご相談の繁忙などにより返信のお時間を頂くことがあります。

なお、休日などのお問い合わせは、営業日の返信となります。

 

 

漢方相談・健康相談「みつわ」の伊藤からの返信をお待ち下さい。

↑クリックしてね↑

❏❏Lineでの相談❏❏

Line@でのご相談も可能となっております。

下記の「Line@」をクリックして、QRコードを読み取って下さい。

 

 

ご年齢、性別、ご相談内容をLineトークに送信下さい!

担当の伊藤より営業時間内にご返信させて頂きます。

↑Line@の登録の上、ご相談をお願い致します↑


その他、ご不明なことがありましたらお気軽にお問い合わせ下さい

●注意事項

●【電話・メール・Line】でのご相談は、営業時間内ご相談可能となっております。

※メールでのご相談の方へ

メールをご送信されてから7日営業日しても、当店よりメールが届かない場合は恐れ入りますが、お電話(093-612-2566)いただきますようよろしくお願い致します。

 

●営業時間:9:00~10:00

※日曜日及び月曜日の祝日は店休日

(火曜日~土曜日の祝日は営業)