目のお悩み

老眼といえば、ご高齢者を想像してしまうことが多かったのですが、最近では、スマートフォンの普及により若者の老眼ってのも不思議ではなくなった感じですよね!目を酷使する時代です!早くにケアをして目の負担を軽減することをおすすめします!

ブルーベリーや目薬で改善していない「目のトラブル」は、もしかしたら内臓の弱りから「目のトラブル」につながっているのかも知れませんね。(※内臓の弱りとは、あくまでも働き・機能ですので、血液検査が正常だからといって、内臓の弱りがないとは言えません)

  • 泣きたくないのに涙が出る
  • とにかく目が疲れる
  • たまらなくかゆい
  • なんとなく痛い
  • 目がかすむ
  • 物が二重に見える
  • 物が歪んでみえる
  • 光がまぶしい

 

目のお悩み「諦めてませんか?」

目の健康は、表面からでなく、奥からですよー!!


目のトラブル

飛蚊症

飛蚊症とは

 

→眼の前に虫や糸くずなどの浮遊物が飛んでいるように見える現象!目を動かすと一緒に浮遊物が動いてくる!

硝子体内に何らかの原因7で生じた濁りが網膜上に映し出されたために起こる現象

 

眼科では、飛蚊症の治療はこれといった治療はなくドクターからは「慣れて下さいね。黒い虫のようなものが数多く飛ぶようになった時はまた来院されて下さい」なんてことを言われるそうです

 

 

そんなこともあり、飛蚊症の相談が多いのでしょうね

 

 

飛蚊症でお困りの際には、ぜひともご相談下さい

 

 

※数多く飛ぶと、網膜裂孔や硝子体出血など目の失明に繋がるケースがあるためです



白内障

白内障とは、水晶体の弾力性が低下し物が白く濁る靄(モヤ)がかかったような症状が現れます!

病院に行けば、手術をしてくれます。

自然な水晶体から、人工的なレンズに取り替えていただけます

 

水晶体は、近いものや遠いものを視る際に、水晶体が厚くなったり、細くなったりとして調節してくれていますが、人工のレンズはその機能がありませんので、遠くみるレンズ、近くをみるレンズをいれます!見えにくい際には、眼鏡で矯正します

 

白内障の原因は、諸説色々とあるとは思いますが、加齢、酸化、紫外線、喫煙、アルコール、肥満などなど言われています

 

また「糖尿病」「アトピー性皮膚炎」などの病気の方は、健康な方に比べると白内障になっている方が多いです

 

 

店頭で、お客さまによく相談されるのが白内障になったら手術をしないといけないの?って聞かれます

私の個人的な意見を言わせて頂けるのであれば、生活に支障があるようでしたら手術をオススメしています

  • 車を運転してて、前の車が2重に見える
  • 光がまぶしい
  • 物が見えづらく、足をつまづく

など生活する上で、危ないと思った時は早くに手術をした方が良いかと思います

できれば、日帰りの手術よりも泊まりの手術をおすすめです!

 

 

白内障と言われても、生活に支障がないようでしたら私は手術をするのではなく、少しでも手術を回避できるように身体を見直すことです

 

 

白内障で、手術は嫌だ、免許更新が不安だとお困りの方は一度みつわ薬品にてご相談下さい!